おなかカンパニーROTTS

クレジットカード決済についてはこちら

マイページログイン
カートを見る
  • 正しい健康のためのお役立ち情報
  • みどりむしダイエット/キングバイオ
  • 生酵母・生酵素・生麹/メタバイオ

「ミドリムシダイエット」 失敗しない製品の選び方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
midorimushi
 
小鳥さえずる森の中で、いかにも健康そうな女性(川島海荷さん)が、何やら緑色の飲み物を飲み干して囁く。
 
「・ ・ ・ ミドリムシ ・ ・ ・」
 
そう、あのCMでもお馴染みの「ミドリムシ()」。
 
ここ数年、食用としての健康効果や、バイオ燃料としても注目されていますね。
 
そんなミドリムシには、実はダイエット効果もあるとして人気を高めています。
 
-何でダイエットに良いの?本当に効果あるの?-
 
そんな疑問にお答えするべく、
ミドリムシとダイエットの関係、失敗しない製品の選び方についてまとめました。
 
 

ミドリムシがダイエットに良い理由

ミドリムシとは藻(も)の一種で、およそ0.05mmと、とても小さな微生物です。ユーグレナ(加工済)
 
和名では「ミドリムシ」と言いますが「ムシ」ではなくワカメやコンブと同じ「藻」の仲間です。
(学名は、ユーグレナ eugulena と言います。)
 
植物と同じように光合成もするし、動物のように動くことも出来ます。
そんな、植物と動物の両方の特長を兼ね備えるミドリムシが、ダイエットに良いと言われるのは、次のような理由があるからです。
 

補酵素として働く「ビタミン」「ミネラル」が豊富

ミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、実に59種類もの栄養素を備えています。
 
そのなかで、ビタミンは14種類、ミネラルは9種類含まれており、これらは私たちの体内で「補酵素」としても働きます。
「補酵素」とは、「酵素」が正常に働くために必要な物質です。
 
酵素の中には、補酵素が結合してはじめて働くことができるものが多くあります。
酵素は、食べたものを消化したり、栄養やエネルギーを代謝する役割があり、この酵素の働きが悪くなると、太りやすくなったり、痩せにくくなるというお話は聞いたことがあると思います。
 
ビタミン・ミネラルは、酵素の働きには欠かせない栄養素(補酵素)なのです。
 

余分な油分を吸着排出する「パラミロン」

ミドリムシには、余分な油やコレステロール、中性脂肪を吸着すると言われる「パラミロン」という成分が含まれます。
パラミロン

撮影:青山学院大学 福岡伸一教授

 
「パラミロン」は、小さな穴がたくさん開いたスポンジのような構造をしているため、その穴に余分なものを吸着しやすい性質があります。
さらに、食物繊維のように消化されにくいので、そのまま便として排出されます。
結果的に、油分を体に吸収しにくくなるため、太りにくくなると考えられています。
 
 

ミドリムシダイエット おすすめの方法

ミドリムシダイエットといっても、数ある製品のなかから、自分に合うものを選ぶのはなかなか難しいですよね。
 
今現在、ミドリムシを配合した製品には以下のものがあります。
 

ミドリムシ製品の種類

1.サプリメント(錠剤、カプセル)
2.ドリンク(青汁タイプ)
3.クッキー
4.ヨーグルト
5.みそ汁、スープ
6.スナック、キャンディ
 
よりダイエットや健康効果を求めるのならば、まずは含有量をチェック!
 
それなりの効果を求めるならば、1日あたりミドリムシを500mgほど摂ることが望ましいといわれています。
 
サプリメント(錠剤、カプセル)や、青汁タイプであれば、
1日の摂取量500mgをカバーしているものが多いようです。
(購入の際は、1粒あたりや1日あたりの含有量の表記を参考にしてみてください。)
 
それ以外のもの(クッキー、ヨーグルト、みそ汁等)ですと、1日500mg摂ろうとした場合、
結局大量に食べなければいけなくなり、カロリーオーバーでダイエットの意味が無くなってしまいます。
 
スナックやキャンディは、言わずもがなですね。
 
ということで、ダイエットには「サプリメント」や「ドリンク(青汁タイプ)」がおすすめです。
 
 

失敗しない飲み方、食べ方

 
実は、サプリメントの場合は、特に飲むタイミングなどは決まっていません。
朝、昼、夜、/食前、食後、食間 いつ飲んでもそこまで大きな差は無いようです。
 
でも、「できるなら少しでも効果的なタイミングで飲みたい」と思うもの。
 
サプリメントの場合ですと、ミドリムシの他に、食物繊維や乳酸菌など
腸内環境をサポートする成分も配合されているものもあります。
また、ミドリムシに含まれるパラミロンには不要なコレステロールを取り込み、排出する働きもあるといわれています。
 
そういった意味では、食前~食後(特に油物が多いとき)の摂取がおすすめではないでしょうか。
 
また、毎日定期的に摂取することも効果的です。
 
飲むタイミングを決めて(夕食後など)、毎日摂ることを習慣づけてみてください!
 
 
 

まとめ

 
ミドリムシには、ダイエットをサポートする成分や、ビタミン、ミネラル等の栄養素がバランス良く含まれています。
 
しかし、ミドリムシサプリは、決して「痩せ薬」では無いので、劇的なダイエット効果を期待してはいけません!
 
効果は緩やかかもしれませんが、毎日コツコツ続けることが、健康的なスッキリボディ(ミドリムシダイエット)への近道です。
 

関連記事

みどりむしキングバイオ
会員登録はこちら
初めての方はこちら
既存会員の方へ

記事カテゴリー

お問い合わせはこちら
ロッツのこだわり